登録した派遣会社との関係


派遣会社との上手な付き合い方とうのは、派遣社員として働いているときには当然ですが必要です。

時給アップやスキルアップのためには、派遣元との信頼関係はとても重要になるからです。

ところで派遣社員の方は、複数の派遣会社に登録している人が多いです。

派遣社員としてステップアップ、時給アップを狙うためにも、複数の派遣会社に登録をするべきです。

複数の派遣会社に登録している派遣社員の方は、派遣元でない派遣会社との連絡はどのようにされているでしょうか?

当然、複数の派遣会社に登録しているわけですから、派遣元としての派遣会社と派遣元でない派遣会社に分かれます。

派遣元との関係は、先ほどのとおりとても大切です。

それでは、今は登録しているだけの派遣会社との付き合い方はどうすればよいのでしょうか?

登録しているだけの派遣会社には、全く連絡をしないで、希望の仕事を待ち続ける人がいますが、これではなかなか希望の仕事が入ってこないものです。

なぜなら、派遣会社としても信頼のおける派遣社員の方を派遣したいと考えるからです。

派遣元ではない派遣会社ともこういった信頼関係が築ける人というものは、信用される派遣社員であると判断してもらえます。

登録しただけでは、忘れられてしまって、派遣の仕事を紹介してもらえない可能性もあります。

定期的に連絡することでそういったリスクを回避しなければなりません。

そして登録している派遣会社には、希望の職種がないかどうかを定期的に確認するようにする必要もあります。

派遣会社の中には、希望の職種でないものを紹介してくるところがあります。

派遣社員としてステップアップしたい、スキルアップしたいなど具体的な目標がある場合は、それをしっかりと把握してもらうことが大切です。

そうすれば、その案件に似た良いお仕事を派遣先として紹介してもらうことができます。

派遣会社もよい方にお仕事をしてほしいと考えていますので、携帯電話に留守電や着信があったときは、折り返し派遣会社に電話をするようにしましょう。

折り返しの電話というのはビジネスシーンでは当然のマナーです。

こういったことができない派遣社員には良い仕事は回ってくるはずがありません。

以上のように、登録している派遣会社との信頼関係も大切です。

派遣社員の方は、待っているだけでなく、自分から情報を得るよう心がけましょう。

そうしておけば、良い条件の案件があったときには、真っ先に派遣社員のあなたに紹介してくれるでしょう。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。